期待できる効果

自治体情報システム最適化により期待できる効果

 
成果物・活動 弊社のご支援内容 期待される効果
●●市情報システム最適化計画 現状分析~動向調査~計画書作成~改訂 中長期を見据えた市情報計画の策定により、部分最適から全体最適が図られ、導入・運用のトータルコストの低減が見込める
調達仕様書 現状分析~調達仕様書(雛形)作成~改訂 調達仕様書の標準化により、要求仕様の不明確さが減少し、業者提案見積へのリスクコストの上乗せの削減が見込める
業者及びシステム決定評価シート 総合評価シート(雛形)作成~適用~改訂 業者決定のプロセスを数値化し、公平な調達を実現する
調達手順書 調達事務手順書作成~適用~改訂 調達による手順のバラツキを削減する
調達支援 調達仕様書作成支援、総合評価シート作成支援、業者見積確認 業者の提出見積を確認することで、業者に緊張感を持った見積提出を求めることができる
プロジェクト点検 プロジェクト計画、進捗、品質のチェック支援 納期遅延、品質低下によるコスト増大や生産性低下、現場負担の増加を未然に防ぐ
職員研修 研修内容決定支援、研修講師 職員の情報リテラシーやセキュリティ意識を向上し、情報漏えいなど人災を未然に防ぐ

※ITコーディネータは、一般の外部コンサルとは違い、推進室など実行組織の中に入って、 IT計画、IT調達等の作業を、市職員の方と一緒に行うコンサルタントです。
前
実績3 さぬき市
カテゴリートップ
自治体向け情報システム

このページをシェア!

ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: MySpace ここでブックマーク: Del.icio.us ここでブックマーク: Digg ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google ここでブックマーク: Diigo